TOP(www2) > 繊維企業情報 > 日清紡ホールディングス株式会社

日清紡ホールディングス株式会社

日清紡ホールディングス株式会社の概要

 

会社名

日清紡ホールディングス株式会社(持ち株会社名)

 

 

日清紡ホールディングス株式会社HP

 

 

 

本社

東京都中央区日本橋人形町2-31-11

 

 

 

 

沿革(会社の歴史)

 

1907年2月に高級綿糸の生産を行う日清紡績株式会社が設立される。

1938年に日清レイヨンを合併。

 

1940年代からは事業が多角化し、ブレーキ事業、紙事業、化学品などの非繊維事業に進出。

1960年には非繊維事業の売上高が全体の10%に達する。

 

その後も非繊維事業の割合は拡大し、

日本における自動車の大衆化に伴い、特にブレーキ事業が拡大。

1980年には全体の売り上げの9%に達し、その後全体の1割を超える規模に。

 

1985年のプラザ合意以降は、円高により繊維の輸出業が転換期を迎え、

1990年代に入ると、さらなる事業拡大、非繊維事業の強化により、

1990年には非繊維事業化の売り上げが51%となり、繊維事業の規模を逆転。

 

2000年代に入ると、今後のIT社会をふまえ、

エレクトロニクス事業に注力していくことに。

繊維事業の規模はますます縮小。

 

2009年に持ち株会社制に移行し、社名が「日清紡ホールディングス」に変更。

各事業が分社化される。

 

 

紡績の「紡」という文字が会社名に入っているものの、

2013年時点での繊維事業の売上高は約10%となっている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日清紡ホールディングス株式会社の事業分野

 

 

分野名

(2013年時点の売上割合)

具体的な事業・商品 主な事業会社名

エレクトロニクス事業

 

(売上高の38%)

無線通信機事業

半導体事業

日本無線株式会社

新日本無線株式会社

長野日本無線株式会社

上田日本無線株式会社

ブレーキ事業

 

(売上高の30%)

 

車のブレーキ関連事業 日清紡ブレーキ株式会社

精密機械事業

 

(売上高の6%)

 

システム機

精密部品

プラスチック成型品

日清紡メカトロニクス株式会社

化学品事業

 

(売上高の2%)

高機能化学品

日清紡ケミカル株式会社

繊維事業

 

(売上高の10%)

シャツ事業

テキスタイル事業

ニット事業

デニム事業

日清紡テキスタイル株式会社

 


 

*繊維系会社としてスタートした

世界レベルの技術を生かし、

様々な高機能衣料・テキスタイルを製造・販売。

紙製品事業

 

(売上高の6%)

家庭紙

洋紙

紙加工品

日清紡ペーパープロダクツ株式会社

 


 

*ティッシュ、トイレットペーパーや

特殊な紙商品の製造・販売

 

不動産事業

(売上高の2%)

分譲事業

賃貸事業

日清紡都市開発株式会社

 


 

*グループが保有する工場跡地などの再開発や

オフィス・商業地の賃貸などの事業

 

 

*合併、再編などにより、最新の状況とずれがある可能性があります。

最新情報は日清紡HPにてご確認ください。

 

 

 

 

日清紡ホールディングス株式会社の業績情報

 

連結売上高

 

2015年3月期= 5237億円

2014年3月期= 4943億円

2013年3月期= 4506億円

2012年3月期= 3793億円

 

 

 

[2015年3月期決算まとめ]

ブレーキ事業とエレクトロニクス事業の売上高が前期比10%増加したことなどにより、

会社全体の売上高は約6%上昇。

 

 

 

 

日清紡ホールディングス株式会社の株式情報

 

 

Yahooファイナンス 日清紡ホールディングスの株価情報

 

 

上場市場名

東証一部

名証一部

など

 

 

上場年

1949年

 

 

決算

3月末日

 

 

 

 

 

 

 










[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る