TOP(www2) > 繊維企業情報 > 株式会社クラレ

株式会社クラレ

株式会社クラレの概要

 

 

会社名

株式会社クラレ

 

 

クラレHP

 

 

 

本社所在地

東京本社=東京都千代田区大手町1-1-3 大手センタービル

大阪本社=大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビル オフィスタワー

 

 

会社の歴史(沿革)

 

クラボウ(倉敷紡績)の2代目社長である大原孫三郎により、

1926年にクラボウのレーヨン事業分野の会社「倉敷絹織(株)」として岡山県倉敷市に誕生。

初代社長は大原孫三郎氏。

 

そして、再生繊維のレーヨン糸の生産がスタート。

 1933年には東京と大阪の株式取引所に上場。

 

1939年に、大原總一郎が社長に就任。

1949年、社名が「倉敷レイヨン株式会社」に変わる。

そして、戦後の証券取引の再開により1949年に株式再上場。

 

 

1960年代あたりからは経営が多角化し、化学繊維事業などがスタート。

1970年には現在の社名である「クラレ」に社名を変更。

 

それ以降も化学メーカーとしてどんどん事業分野が拡大。

現在の繊維分野の売上高は繊維事業とトレーディング事業(ポリエステル事業)を合わせても全体の30%ほどで、

現在では、東証一部でも事業分野が繊維ではなく、「化学」分野扱いになっている。

 

 

また、クラボウ発祥の会社ではあるものの、

現在ではクラボウグループの会社ではない模様で、

クラボウのHPでもグループ会社一覧にクラレの名前はなく、

クラレのHPでもクラボウ発祥の企業であることすら触れられていない。

また、規模の面でも現在ではクラボウの売上高の数倍の業績の会社規模となっている。

 

 

 

 

 

 

 

クラレグループの事業分野情報

 

クラレHPで公開されている、2014年度ファクトブック参考

 

 

事業名

売上高の割合

具体的な製品情報

ビニルアセテート事業

Vinyl Acetate

36%

ポバール樹脂、ポバールフィルム、PVBフィルム、

EVOH樹脂<エバール>

イソプレン事業

Isoprene

11% イソプレンケミカルなど

機能材料事業

10% メタクリル樹脂、歯科事業、人工皮革<クラリーノ>
繊維事業 9%

ビニロン、面ファスナー<マジックテープ>、

不織布、高強力ポリアリレート繊維<ペクトラン>

トレーディング事業 22%

ポリエステル

その他 13%

活性炭、バラスト水管理システム、排水処理システム、

有価物回収システム、液晶ポリマーフィルム

 

*売上高の割合に関しては、「PY2013」と書いてあるので、多分2013年時点の割合と思われます。

 

 

 

 

 

 

株式会社クラレの業績情報

 

 

売上高

 

  • 2014年12月期=4114億円
  • 2013年12月期=4134億円
  • 2012年12月期=3694億円

 

 

営業利益

 

  • 2014年12月期=402億円
  • 2013年12月期=495億円
  • 2012年12月期=491億円

 

 

 

株式会社クラレの株式情報

 

 

Yahooファイナンス クラレ

 

 

 

上場市場名

東証一部

 

 

証券コード

3405

 

 

業種分類

化学

 

 

上場年度

1949年(再上場)

 

 

決算

12月末日

 

 

株主優待

あり(2014年時点)=優待内容はその時々で変わる

 

 

 

 










[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る