TOP(www2) > 繊維企業情報 > 旭化成株式会社(旭化成せんい)

旭化成株式会社(繊維事業=旭化成せんい株式会社)

旭化成株式会社の概要

 

会社名

旭化成株式会社

繊維事業会社=旭化成せんい株式会社

 

 

旭化成HP

 

 

 

 

本社所在地

東京都千代田区神田神保町一丁目105番地

 

 

 

業界でのポジション

糸作り事業発祥。

現在の東証業種は「繊維」ではないものの、東レと並ぶ国内最大級の繊維系企業。

 

 

 

会社の歴史(沿革)

 

1922年に「旭絹織株式会社」が創業。

 

1933年には延岡アンモニア絹絲(株)が、

キュプラ糸(ベンベルグ)製造・販売の「日本ベンベルグ絹絲株式会社」と、

ビスコース・レーヨン糸製造・販売の「旭絹織株式会社」の2社を合併し、

延岡アンモニア絹絲(株)の社名が「旭ベンベルグ絹絲株式会社」に改称される。

 

1943年には、ダイナマイトなどを製造・販売する「日本窒素火薬(株)」を合併し、

「旭ベンベルグ絹絲株式会社」から「日窒化学工業株式会社」へと改称される。

 3年後には、「日窒化学工業株式会社」から「旭化成工業株式会社」へと改称。

 

1949年、東京・大阪・名古屋の証券取引所に上場。

 

 

1957年からは米国ダウ・ケミカル社と合弁で設立した会社にて、

ポリスチレンの製造を開始し、合成樹脂事業へ進出。

 

1959年からはアクリル繊維「カシミロン」の本格的な製造を開始し、合成繊維事業を本格スタート。

 

1960年には、おなじみのサランラップ商品「サランラップ」を発売するなど、

1950年代あたりからは糸作りだけでなく、化学方面の様々な事業へと経営が多角化される。

 

一方で繊維分野では、1971年、硝子織物事業がスタート。

1976年、テキスタイル事業がスタート。

 

1982年には旭ダウ株式会社を合併し、合成樹脂事業を強化。

その他、1980年代以降もさらなる事業の多角化が進む。

 

 

2001年には「旭化成工業株式会社」から「旭化成株式会社」へと改称し、現在の社名に。

2003年には事業会社が分社化され、持ち株会社制度に移行。

繊維事業は「旭化成せんい株式会社」が担当する形に。

 

 

現在では、化学性会社としての側面が強く、株の世界でも化学事業会社扱いとなっている。

 

 

 

 

 

 

化成・化成品とは?

 

社名の一部にもなっている「化成」、また「化成品」の意味とは?

 

  • 化成=(化合して)形を変え、別の物質になること
  • 化成品=おおまかにいうと、化学品と同義語。化学的工程で作られた製品のこと。

 

 

 

旭化成株式会社の展開事業詳細

 

 

[2015年3月期決算まとめ]

円安効果やクリティカルケア事業の好調などにより、売上高は約900億円アップ。

 

 

 

事業分野

(カッコ内は事業会社名)

部門別売上高

具体的な事業内容・商品

ケミカル

(旭化成ケミカルズが担当)

 

[2015年3月期]

8243億円

 

[2014年3月期]

7916億円

 

 

主力事業。

 

■石油化学系事業

■高機能ポリマー系事業

■高付加価値系事業(サランラップなど)

 

繊維

(旭化成せんいが担当)


[2015年3月期]

1303億円

 

[2014年3月期]

1209億円

 

会社の発祥になった事業。

キュプラブランド「ベンベルグ」が有名。

 

■不織布事業

■ポリエレタン弾性繊維「ロイカ」

■キュプラ繊維「ベンベルグ」事業

■ナイロン66繊維「レオナ」事業

■人工皮革「ラムース」

 

住宅

(旭化成ホームズが担当)


[2015年3月期]

5518億円

 

[2014年3月期]

5344億円

 

ケミカル事業と並ぶ主力事業。

 

■建築請負事業

■不動産関連事業

■リフォーム事業

■その他周辺事業

 

建材

(旭化成建材が担当)


[2015年3月期]

520億円

 

[2014年3月期]

550億円

 

■軽量気泡コンクリート(ALC)

■断熱材

 

エレクトロニクス

(電子部品=旭化成エレクトロニクス)

(電子材料=旭化成イーマテリアルズ)


[2015年3月期]

1504億円

 

[2014年3月期]

1450億円

海外売上が中心。

電子部品、電子材料事業。

医薬・医療

[2015年3月期]

1465億円

 

[2014年3月期]

1525億円
クリティカルケア

[2015年3月期]

1106億円

 

[2014年3月期]

798億円

 

その他

[2015年3月期]

205億円

 

[2014年3月期]

185億円

 

 

 

海外売上高は会社全体では半分以下であるものの、

エレクトロニクス事業などはも海外売り上げが半数以上の事業もあり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旭化成株式会社の業績推移

 

年度 連結売上高 連結営業利益

2015年3月期

(平成27年3月期)

1兆9864億円 1579.3億円

2014年3月期

(平成26年3月期)

1兆8977億円 1433.4億円

2013年3月期

(平成25年3月期)

1兆6666億円 919.6億円

2012年3月期

(平成24年3月期)

1兆5732億円 1042.5億円

2011年3月期

(平成23年3月期)

1兆5559億円 1229.2億円

2010年3月期

(平成22年3月期)

1兆4335億円 576.2億円

2009年3月期

(平成21年3月期)

1兆5531億円 349.5億円

2008年3月期

(平成20年3月期)

1兆6967億円 1276.5億円

2007年3月期

(平成19年3月期)

1兆6237億円 1278.0億円

2006年3月期

(平成18年3月期)

1兆4986億円 1087.2億円

2005年3月期

(平成17年3月期)

1兆3776億円

1158.0億円

2004年3月期

(平成16年3月期)

1兆2535億円 609.3億円

2003年3月期

(平成15年3月期)

1兆1936億円 615.5億円

2002年3月期

(平成14年3月期)

1兆1953億円 456.6億円

2001年3月期

(平成13年3月期)

1兆2694億円 960.2億円

 

 

 

 

旭化成株式会社の株式情報

 

 

Yahooファイナンス 旭化成株式会社

 

 

上場市場名

東証一部

 

 

証券コード

3407

 

 

業種分類

化学

 

 

上場年度

1949年5月

 

 

決算

3月末日

 

 

 

 

 

 

 

 










[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る