TOP(www2) > 繊維企業情報

繊維・アパレル企業名鑑

説明

 

 

国内外の繊維系企業名鑑。

 

株式上場企業中心。

 

 

 

*主に投資家向けに、投資参考になりそうなデータを色々と集めて掲載していますが、

投資勧誘しているわけではありません。

 

 

 

 

投資初心者向けの基本的な証券用語

 

まずは覚えておく必要がある主な基本用語。

 

EPS

 

一株あたりの利益のこと。

 

BPS

 

一株あたりの純資産のこと。

 

PBR

 

株価純資産倍率のこと。

 

[わかりやすい例]

例えば株価が1000円で1株当たりの純資産(BPS)も1000円ならPBR1倍になる。

株価が1000円でBPSが500円ならPBR2倍となる。

 

PER

 

株価収益率。

 

[わかりやすい例]

例えば株価が1000円で一株あたり利益が100円ならPERは10倍となる。

株価1000円で一株あたり利益が50円ならPER20倍。

 

IR

 

上場企業HPにおいて「IR情報」といった言葉が出てくることでおなじみの用語。

 

インベスター・リレーションズ(Investors Relations)の略。

Investorは"投資家"という意味で、Relationは"つながる"というような意味で、

投資家向けの広報活動のこと。

 

「IR情報」だと、投資家向けの会社情報、というような意味。

 

IPO

 

「新規株式公開」という意味。

 

そして、「IPO企業」だと新規上場企業、というような意味。 

 

M&A

 

「Mergers and Acquisitions」の略で、"企業の合併・買収"のこと。

Mergerは合併を指し、Acquisitionは"取得"や"買収"という意味。

 

時価総額

 

2000年代半ばによくニュースで耳にした言葉。

その時点での、ある会社の株価を発行済み株式数でかけたもの。

 

売上高と並び、会社の規模がよくわかる数値。

 

[わかりやすい例]

株価1000円×株式数100万株=時価総額10億円

株価1000円×株式数1000万株=時価総額100億円

 

配当

(配当金)

 

会社がその期に利益を上げた際に、株主に支払われる(分配される)お金のこと。

 

なお、その年の利益の何パーセントを分配したかの値を「配当性向」と呼ぶ。

その年の利益の20%を配当金にまわした場合は配当性向20%となる。

 

投資信託

(ファンド)

 

投資家が運用会社にお金を預け、運用会社がその預かったお金を元に、

1社ではなく、様々な企業などに分散投資をする形態。

 

1社の株式購入よりも低コストで投資に参加できる点が特徴。

 

インカムゲイン

 

株式投資の世界においては、

株を売却しなくても定期的に得られる配当所得(配当金)のことを指す。

 

キャピタルゲイン


株を保持しているだけで得られるインカムゲインとは違い、

株価上昇後に株を売却することによって得る利益のこと。


貸借対照表


一般的には「バランスシート」という言葉のほうがポピュラー。

略称は「B/S(ビーエス)」。


決算書の中で、会社の資産、負債、純資産の内訳を細かく記したもの。


損益計算書

 

通称は「P/L」。

「profit and loss statement」の略。

 

決算書の中で、特定の企業のある期間における

売上高から色々な額を差し引いていき、

最終的な当期純利益を算出するまでの詳細が細かく記されたもの。

 

収益


一つの企業が商品やサービスを提供することによって得られた対価のこと。


会社分野では、その会社の営業活動から得られる「売上高」と、

受取利息、受取配当金などから成る「営業外収益」に大きく分けると分類される。


「利益」はお金以外が絡むことでも使用されるが、

「収益」は基本的にビジネス用語。



[以下は未確定情報]

損益計算書内の"特別利益"も、

会計上の語句として「特別収益」とは書かれず、

"特別利益"と書かれるが、こちらも収益に分類される模様。


利益


[会計分野での意味]

売り上げから費用を差し引いて残る金額のこと。


なお、企業の決算書内の損益計算書では、

 

  • 売上総利益
  • 営業利益
  • 経常利益
  • 特別利益・・・・・固定資産売却益など
  • 税金等調整前当期純利益
  • 当期純利益

といった様々な利益が登場する。




 


[広い意味での意味]

お金に限らず、何かの言動をすることにより、

その人が精神的な部分や立場などの部分で、

明確に得られる幸福感、恩恵、メリットのことを指す。

 


売上高

 

商品やサービスを販売、提供することによって得られた合計金額のこと。

言い換えると営業外の収益ではなく、本業で得られた収益のこと。

 

売上総利益

(粗利益)


英語だと「gross profit」。


営業利益や経常利益を算出する前の売上高から、

原価(売上原価)を差し引いた額を指す。

別名は「粗利益(あらりえき)」。

 

*原価=仕入れた商品の合計額


営業利益

 

その会社の本業から得た利益のこと。

経常利益を出す前にまずこちらが算出される。

 

売上総利益から販管費(販売費及び一般管理費)を差し引いた額を指す。

 

経常利益

 

営業利益に、本業以外での利益(受取利息、配当金など)を加えた利益額のこと。

 

まず営業利益を出したのち、

受取利息、受取配当金などの「営業外収益」をプラスし、

その後、支払利息、為替差損などの「営業外費用」を差し引きして算出される。

 

特別利益

(&特別損失)

 

営業利益に「営業外収益&営業外費用」

を加味して経常利益が算出されるのと同様に、


経常利益に「特別利益&特別損失」

を加味して税金等調整前当期純利益が算出される。



そして、その「特別利益」は、


  • 固定資産売却益
  • 受取補償金
  • 移転損失引当金戻入額
  • 持分変動利益


といった一時的な利益が記される。






[特別損失]


一方、こちらは下記のようなものが記される。


  • 減損損失
  • 固定資産処分額

 


販管費

(販売費及び一般管理費)

 

正式名は「販売費及び一般管理費」ながら、

一般的には「販管費」と略して呼ばれる。


具体的には商品・サービスを販売するのにかかった費用などのことで、

売上総利益からこの額を差し引くことで、営業利益が算出される。



[主な販売費]

販売員の給料、広告宣伝費、運送費など

 

[主な一般管理費]

交際費、役員報酬、減価償却費、通信費など


税金等調整前当期純利益

 

経常利益を算出したのちに、

■特別利益・・・・・固定資産売却益など

■特別損失・・・・・減損損失など

 

をプラスマイナスした時点の額、

そして、「法人税、住民税及び事業税」を差し引く前の当期純利益のこと。

 

当期純利益

(税引後利益)

 

経常利益から

「法人税、住民税及び事業税」

を差し引いたのちに残った最終的な利益のこと。

 

「税引後利益」ともいう。

 

 


 

*なお、「法人税、住民税及び事業税」を差し引いたのち、


  • 少数株主損益調整前当期純利益
  • 法人税等調整額
  • 少数株主利益

 

といったものが当期純利益を出す前にさらにプラマイされる場合もあり。

 

減価償却費

 

1年だけではなく何年も使っていける会社備品などに関して、

一括して経費として計上するのではなく、

商品ごとに決められている耐久年数をもとに、

分割して計上される経費のこと。

 

 

[わかりやすい例]

例えば、一番ありがちな確定申告の際のパソコンに関しては、

耐久年数が4年(48か月)と国によって設定されているため、

例えば10万円のPCをその年の1月に購入した場合は、

次の年の確定申告にて、前年に12か月使用したため、

100%事業用のPCの場合は1/4にあたる2万5000円が経費として計上される。

 

なお、私的利用半分の場合は、経費に計上できるのは半分の額となり、

2万5000円の半分の1万2500円が経費として計上される。

 

 

日経平均株価

(日経225)

 

通称は「日経平均」。

東京証券取引所一部に上場する企業のうち、

各業種ジャンルにおいて日本を代表する225社を選抜し、

その225社の株価の平均を円で表した指数。

 

日本経済新聞社(日経)が、企業を選定しているのが名前の由来。

 

 ダウ

(NYダウ工業種平均)

 

NY証券取引所に上場する30社の平均株価(指数)のこと。

ダウ・ジョーンズ社という会社が平均値の出し方を開発したのが名前の由来。

 

TOPIX

 

東証株価指数のこと。

Tokyo stock Price IndeX」から作られた。

 

意味は、東京証券取引所(東証)一部に上場するすべての企業の

時価総額の変動を数値化した指数。

 

基準日である1968年1月4日の合計時価総額(約8.6兆円)を100とし、

その数値をもとに現在の時価総額を数値化する。

 

 

ETF

 

上場投資信託のこと。

 

通常の投資信託と違い、上場しているため市場で売買できるタイプの投資信託。

日経平均株価など様々な指数に連動したETFがある。

 

証券コード

 

証券取引所から上場各企業に与えられる番号のようなもの。

日本では4ケタで9999までの数字にて与えられる。

 

同じ業種にてまとまっているケースが多い。

 

株主優待

 

配当金とは別に、上場企業が自社の株主に対して

自社金券、自社商品、自社サービス割引券などを提供すること。

 

実用的な優待内容の場合、株価の安定につながる場合がある。

 

 

 

 

 

 

 










[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る