スカーレット/緋色の基本情報(色の雰囲気/色見本/色コード/2色の違いなど)

 

 

[スカーレット&緋色とは?]

スカーレット(scarlet)とは、

日本語では緋色(ひいろ)が該当するといわれる色。

 

ただし、実際の緋色という色のコードや色の由来とは微妙な違いがあるものの、

両方の色とも、赤に近い濃いオレンジ系カラー。

 

 

 

[スカーレットと緋色の違いとは?]

まず両方とも濃いオレンジ系カラーという点では同じ。

ただし、いくつかの資料を参考にすると、色の由来となっている染料に違いがある。

 

色名 色の由来

色の位置づけ

(JISの色彩規格など)

スカーレット

 

動物色素に由来。

 

カイガラムシという

虫から抽出した

"コチニール"という

色素が色の素。

 

[JISの色彩規格]

鮮やかな黄みの赤

緋色

 

google翻訳での

英訳語は

「scarlet」

植物色素に由来。

 

アカネ科の多年草

「茜」から抽出された

赤色染料で染めた色。

 

「やや黄色っぽい鮮やかな赤」

「明るく鮮やかな赤」

といった位置づけ。

(スカーレットより少し濃い)

 

 

[注記]

茜で染めた色には別途「茜色」というものがあるものの、

緋色と茜色それぞれ用いる「染料」や「染めかた」の微妙な違いなどは、

かなり複雑でわからないため、詳細は別の資料でご確認ください。

 

 

 

 

[スカーレットと緋色の色見本/色コード]

スカーレット

#ea5532

#ea5532

緋色

#d3381c

#d3381c

*google翻訳で緋色を英訳すると「scarlet」になるほか、

スカーレットと緋色は同じ色と説明されている文献もあるものの、比較するとだいぶ違う雰囲気。

 

 

 

 

モール内で実際の市販品を色を見たい場合はこちらから。

楽天市場「スカーレット 色」検索結果・・・・・実際の市販品の色の濃さはだいぶ差が激しい

楽天市場「緋色」検索結果・・・・・こちらはなぜか漫画や小説のタイトルでよく出てくる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スカーレット/緋色に似ている色との違い比較(朱色/紅色/茜色/柿色/オレンジなど)

 

 

 

スカーレット

#ea5532

#ea5532

緋色

#d3381c

#d3381c

茜色

#b7282e

深紅(真紅)

=クリムゾンレッド

#a22041

朱色

#eb6101

赤(レッド)

#e60033

紅色

(べに色)

(くれない色)

#d7003a

 

オレンジ色

#ee7800

人参色

(キャロット)

#ec6800

柿色

#ed6d3d

スカーレット

#ea5532

#ea5532

緋色

#d3381c

#d3381c

 

 

 

[スカーレットと朱色の違い]

スカーレットと朱色は同じ色と説明される場合もあるものの、

2色を直接比較すると、朱色のほうがうすくスカーレットのほうが濃い雰囲気。

 

 

[スカーレットと人参色の違い]

とても似ている色であるものの、人参色のほうがオレンジ的な色で、

スカーレットはそれよりも赤い近い感じ。

 

 

[スカーレットと柿色の違い]

マイナーな色ながら「柿色」という色とはほとんど同じ色。

ただし、直接比較すると、柿色は鮮やかさがなく暗い雰囲気でスカーレットのほうがわずかに明るい雰囲気。

 

 

[緋色と茜色の違い]

同じく茜の植物からとれる染料に由来する色で、

この2色の微妙な染料の配合の違いや染める手順などの違いは分からないものの、

色見本では明確な違いがあり、夕焼けの色として知られる「茜色」は赤を通り越して赤黒い雰囲気。

 

 

 

 

 

 

 

 

 










[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る