まずはじめに

 

 

 

このページは、具体的にはどんな色合いなのかはっきりとわからない人も多いといわれる

「赤紫色」

の基本色情報や、

 

「マゼンタ」「ワインレッド」「ボルドー」といった赤紫系カラーがそれぞれどう違うのか、

またどんな色にマッチするのか、といった情報をまとめたページです。

 

 

 

 

赤紫色の基本情報

 

 

 

[赤紫色とは?]

赤紫(赤紫色)とは、名前通り赤と紫の中間的な色。

ただし、ヤフー内の辞書情報によると「赤みを帯びた紫」といったように説明されているため、

どちらかというと紫色寄りの色であるようです。

 

なお、色コード通りの「赤紫」は赤と紫を混ぜたそのままの色と言う撚り、

赤と紫を混ぜて少しうすめた感じの色。

色の濃さ的にはマゼンタのほうが「赤紫」に適合する雰囲気もあり。

 

 

 

 

[基本的な赤紫色の色見本/色コード]

赤紫色

#eb6ea5

#eb6ea5 

*上記色コードは市販品平均値ではなく、Yahoo辞書内で見つけた確かな赤紫の正確な色コードです。

 

 

 

 

楽天内で「赤紫色」として販売されている商品の平均値な色の傾向を知りたい場合はこちらから。

楽天市場「赤紫色」検索結果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基本的な赤紫色と、その他の赤紫系カラーの比較

 

 

赤紫

#eb6ea5

マゼンタ(赤紫系)

#e4007f

赤(レッド)

#e60033

紫色

(パープル)

#884898

バイオレット

#5a4498

青紫系カラー。

バイオレット=青紫色

というわけではない

フューシャ

(フクシア)

#ff00ff

ワインレッド

#b33e5c

ボルドー

#6c272d

ツツジ色

(躑躅色)

#e95295

赤紫色

#eb6ea5

 

 

 

[基本的な赤紫色とマゼンタの違い]

マゼンタは基本的な赤紫色に鮮やかさや蛍光感を与えたような、ネオン系カラー。

 

 

 

[基本的な赤紫色とワインレッドの違い]

ワインレッドも赤紫系の代表的な色ながら、やや茶色っぽさも感じられるくらい暗い色で、

基本色とは色の明るさに大きな違いあり。

 

 

 

[基本的な赤紫とボルドーの違い]

ボルドーはおおまかにいうと赤紫系カラーながら、

ワインレッドをさらに濃くしたような赤茶色系ともとれる色で、

色の濃さや色の系統的に、基本的な赤紫とは全く違う色。

 

 

 

[基本的な赤紫色とつつじ色]

マイナーな色ながら、つつじ色という色と基本的な赤紫は、かなり似た色。

ただし、微妙な違いとしてはつつじ色のほうが少し色が濃い。

 

 

 

 

 

 

 

赤紫色と紫系カラーの組み合わせ

 

 

■赤紫と紫色(パープル)

赤紫

パープル

赤紫

パープル

 

■マゼンタと紫色(パープル)

マゼンタ

パープル

マゼンタ

パープル

 

 


 

 

■赤紫とバイオレット

赤紫

バイオレット

赤紫

バイオレット

 

■マゼンタとバイオレット

マゼンタ

バイオレット

マゼンタ

バイオレット

 

 


 

 

■赤紫とワインレッド

赤紫

ワインレッド

赤紫

ワインレッド

 

■マゼンタとワインレッド

マゼンタ

ワインレッド

マゼンタ

ワインレッド

 

 


 

 

■赤紫とボルドー

赤紫

ボルドー

赤紫

ボルドー

 

■マゼンタとボルドー

マゼンタ

ボルドー

マゼンタ

ボルドー

 

 


 

 

■赤紫とオーキッド

赤紫

ボルドー

赤紫

ボルドー

 

■マゼンタとオーキッド

マゼンタ

ボルドー

マゼンタ

ボルドー

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤紫と、赤系・桃色系カラーの組み合わせ

 

 

 

■赤紫と赤

赤紫

赤紫

 

■マゼンタと赤

マゼンタ

マゼンタ

 

 


 

 

■赤紫と紅色

赤紫

紅色

赤紫

紅色

 

■マゼンタと紅色

マゼンタ

紅色

マゼンタ

紅色

 

 


 

 

■赤紫と桃色(ピンク)

赤紫

桃色(ピンク)

赤紫

桃色(ピンク)

 

■マゼンタと桃色(ピンク)

マゼンタ

桃色(ピンク)

マゼンタ

桃色(ピンク)

 

 


 

 

■赤紫とフューシャ(フューシャピンク)

赤紫

フューシャ(フューシャピンク)

赤紫

フューシャ(フューシャピンク)

 

■マゼンタと桃色(ピンク)

マゼンタ

フューシャ(フューシャピンク)

マゼンタ

フューシャ(フューシャピンク)

 

 


 

 

■赤紫となでしこ色

赤紫

なでしこ色

赤紫

なでしこ色

 

■マゼンタとなでしこ色

マゼンタ

なでしこ色

マゼンタ

なでしこ色

 

 


 

 

■赤紫とサーモンピンク

赤紫

サーモンピンク

赤紫

サーモンピンク

 

■マゼンタとサーモンピンク

マゼンタ

サーモンピンク

マゼンタ

サーモンピンク

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤紫と、青色・水色系カラーの組み合わせ

 

 

■赤紫と青

赤紫

赤紫

 

■マゼンタと青

マゼンタ

マゼンタ

 

 


 

 

■赤紫とターコイズ

赤紫

ターコイズ

赤紫

ターコイズ

 

■マゼンタとターコイズ

マゼンタ

ターコイズ

マゼンタ

ターコイズ

 

 


 

 

■赤紫とアクアマリン

赤紫

アクアマリン

赤紫

アクアマリン

 

■マゼンタとアクアマリン

マゼンタ

アクアマリン

マゼンタ

アクアマリン

 

 


 

 

■赤紫と水色

赤紫

水色

赤紫

水色

 

■マゼンタと水色

マゼンタ

水色

マゼンタ

水色

 

 


 

 

■赤紫とライトブルー

赤紫

ライトブルー

赤紫

ライトブルー

 

■マゼンタとライトブルー

マゼンタ

ライトブルー

マゼンタ

ライトブルー

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤紫と、緑色・黄緑色系カラーの組み合わせ

 

 

■赤紫と緑色

赤紫

緑色

赤紫

緑色

 

■マゼンタと緑色

マゼンタ

緑色

マゼンタ

緑色

 

 


 

 

■赤紫と翡翠色(エメラルドグリーン的な色)

赤紫

翡翠色

赤紫

翡翠色

 

■マゼンタと翡翠色

マゼンタ

翡翠色

マゼンタ

翡翠色

 

 


 

 

■赤紫と黄緑色

赤紫

黄緑色

赤紫

黄緑色

 

■マゼンタと黄緑色

マゼンタ

黄緑色

マゼンタ

黄緑色

 

 


 

 

■赤紫とモスグリーン

赤紫

モスグリーン

赤紫

モスグリーン

 

■マゼンタとモスグリーン

マゼンタ

モスグリーン

マゼンタ

モスグリーン

 

 


 

 

■赤紫と抹茶色

赤紫

抹茶色

赤紫

抹茶色

 

■マゼンタと抹茶色

マゼンタ

抹茶色

マゼンタ

抹茶色

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他の色との組み合わせ(合わない色込み)

 

 

 

■赤紫と黒色

赤紫

黒色

赤紫

黒色

 

■マゼンタと黒色

マゼンタ

黒色

マゼンタ

黒色

 

 


 

 

■赤紫とグレー

赤紫

グレー

赤紫

グレー

 

■マゼンタとグレー

マゼンタ

グレー

マゼンタ

グレー

 

 


 

 

■赤紫と黄色

赤紫

黄色

赤紫

黄色

 

■マゼンタと黄色

マゼンタ

黄色

マゼンタ

黄色

 

 


 

 

■赤紫とオレンジ色

赤紫

オレンジ色

赤紫

オレンジ色

 

■マゼンタとオレンジ色

マゼンタ

オレンジ色

マゼンタ

オレンジ色

 

 


 

 

■赤紫と茶色

赤紫

茶色

赤紫

茶色

 

■マゼンタと茶色

マゼンタ

茶色

マゼンタ

茶色

 

 


 

 

■赤紫とクリーム色

赤紫

クリーム色

赤紫

クリーム色

 

■マゼンタとクリーム色

マゼンタ

クリーム色

マゼンタ

クリーム色

 

 


 

 

■赤紫と亜麻色

赤紫

亜麻色

赤紫

亜麻色

 

■マゼンタと亜麻色

マゼンタ

亜麻色

マゼンタ

亜麻色

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 










[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る