からし色

 

からし色(マスタード色)の基本情報(色の雰囲気/色見本/色コード)

 
 
[まずはじめに、からし(辛子)とは?]
香辛料の"からし"とは、
芥子菜(カラシナ)という草の黄色い種を乾燥して粉末にした黄色い香辛料のこと。
「和がらし」「ジャパニーズマスタード」となどという別称もあり。
ねりがらしの形でおでんなどに用いるのが主流。
 
 
[マスタードとは?]
西洋芥子菜の種子を乾燥し、種子のまま使う、もしくは粉末にした香辛料のこと。
「洋がらし」という別称もあり、日本のからし(和辛子)とは正確には違う商品であるようです。
(これ以上の詳しいことは不明です。他の資料をご参照ください)
実際に日本のねりがらし商品は粒はないのに対し、マスタードと称して販売されているものは粒がある印象。
また、色的にも日本のねりがらしと比べて白っぽい印象。
こちらは、和風食品ではなくホットドッグ・サンドイッチなどの洋風料理に使用される。
 
 
 
 
[色の雰囲気]
からしとマスタードの違いは、様々なカラシナの種類があるらしく、
素人には分からない複雑さのためこれ以上の説明は避けますが、
モール内でそれぞれ
「からし色」
「マスタード色」
と検索した場合の市販品製品の色は、基本的に同じような感じ。
 
ただし色に幅があり、色コード通りの雰囲気のものから、
金色・黄金系・ひまわり色系まで様々な「からし色」商品があり。
 
 
 
 
[色見本(6桁の色コード)]


からし色

#d0af4c

 

 

 

*香辛料のからしとマスタードの詳しい違いは難しすぎてわからないため、

より詳しく知りたい場合は、他のページ・資料にて勉強なさってみてください。

 

 

 

実際の市販品平均値を調べたい場合はこちらから

楽天市場「からし色」検索結果・・・・・こちらのほうが該当品多い

楽天市場「マスタード色」検索結果・・・・・こちらのほうが該当品少ない

 

 

 

 

 



 

からし色と似た色との違い情報

 
 
*このページにおいては、
2つの色の市販品の色の雰囲気は同じような色であるということと、
からしの英語訳がmustardであることもあり、
実際の市販香辛料の色には違いがあるものの、
「からし色=マスタード色」という扱いにさせてもらいます。
 
 

 

 

からし色

(マスタード)

 

#d0af4c

山吹色[黄金]

 

*こういった

からし色の

商品も一部あり

 

#f8b500

金色

 

*こういった

からし色の

商品も一部あり

 

#e6b422

ひまわり色

(濃い黄色系)

 

*こういった

からし色の

商品も一部あり

 

#fcc800

黄土色

 

*ここまで濃い

からし色商品はなし

#c39143

 

 

 

 

 

 


 


からし色と別の色の組み合わせ

 
 
からし色・マスタード色には一貫性がないため、
とりあえず以前作成しておいた「黄金・ヒマワリ色系」のからし色と、
他の色を組み合わせた画像を張り付けています。
 
 

 
 

 

定義通りの「からし色」と主な色との組み合わせ

 
以下は、定められている色コード通りの、暗めの「からし色」と主に合う色の組み合わせ。
 

 

■からし色とベージュ

からし色

ベージュ

からし色

ベージュ

 

 

■からし色と抹茶色(カーキ系)

からし色

抹茶色

からし色

抹茶色

 

 

■からし色とライトグレー

からし色

ライトグレー

からし色

ライトグレー

 

 

■からし色と市販品平均的アイボリー

からし色

アイボリー

からし色

アイボリー

 

 

■からし色と亜麻色

からし色

亜麻色

からし色

亜麻色

 

 

■からし色とモスグリーン

からし色

モスグリーン

からし色

モスグリーン

 

 

 

 

 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 

 
[色基本情報]

 
 
[メジャー色個別ページ1]
このカテゴリ内の色は、
組み合わせ/相性実例画像豊富

 
 
[メジャー色個別ページ2]

 
 
 
[美しい3色組み合わせ]

 
 
[その他]