マリンブルーの基本情報

 

 

[マリンブルーとは?]

マリンブルーとは、海の色または海軍・船乗りの藍染系制服のような青系カラーのことで、

定義的には「緑がかった濃い青」というような感じ。

 

JISの色彩規格では「こい緑みの青」という扱い。

 

色コード通りの色は、藍色の英語名なのかと思うくらい藍色と似ているものの、

実際の「マリンブルー」を名乗る市販品の平均値は、

緑っぽさはあまりなく、濃さも色コードほどではない、

純粋な海の水の色に近い「濃い水色」的なものが多い。

 

 

 

[定義的なマリンブルーの色見本/色コード]

定義通りの

マリンブルー

#006888

#006888

 

 

 

[実際の市販品によくある「マリンブルー」の色の雰囲気]

市販品

マリンブルー

パターン1

コバルトブルー

とほぼ同じ

パターン2

濃い水色的

パターン3

 

 


 

 

 

[重要:なぜ、もともとの定義通りの色と市販品の色が違うか?の分析]

なぜ、マリンという名前がつくのに緑や藍色が関係しているかというと、

ヤフー辞書情報によると、決して「海の水の色」だけを指しているわけではなく、

海軍や船乗りといった海の男たちの制服に藍染めの制服が多かったため、

色コード自体は「藍色」とほぼ同じあるようです。

 

ただし、現代日本においては、そういった歴史的背景は無視され(忘れられ)、

ただ単に「海の水の色」を指す色として「マリンブルー」という色が採用されている傾向にあるため、

一般の市販品には、藍色的なものがないのではないかと思います。

(多分、ぴったり当たっているものの、公式的な情報・正確な情報ではありません)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マリンブルーと他の色の組み合わせ

 

 

マリンブルーを名乗る商品の色は様々な雰囲気の色があり、

一概には言えないため、省略させていただきます。

 

 

 

 

 

 










[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る