TOP(www2) > 似たモノの違い(流行商品他) > 全身浴と半身浴と部分浴(手浴、足浴)

全身浴と半身浴と部分浴

全身浴

 

 

肩までお湯につかる入浴法のこと。

(入浴の仕方の主流)

 

心臓への負担が大きいのが難点。

 

 

 

 

半身浴

 

半身浴とは、

体のうち、腹部あたりまでのみをぬるめの湯につける入浴法。

 

全身浴に比べて水圧から上半身が解放されるため、

心臓の負担が軽減されるほか、血行に良いとされる。

 

 

 

*最適なお湯の温度や最も良い入浴時間の長さについては、別の資料でご確認ください。

 

 

 

 

部分浴(手浴、足浴)

 

手や足など体の一部分のみを湯に浸す入浴法。

 

特に足浴は温泉地にて誰でも利用できる足湯が設けられていたりするほか、

家庭用の足浴用商品が市販されて人気になるなど、日本ではポピュラー。

 

 

■手浴= 手首or肘から手を湯に浸す入浴法

■足浴(足湯)= 足首orひざ下から先くらいを湯に浸す入浴法。

 

 

 

 

 










[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る