八つ橋と生八つ橋の違い

八つ橋とは?

 

八つ橋とは、

様々な公式的情報参考にすると、

一般的に有名な「生八つ橋」とは違い、

長い瓦型の平べったく硬いせんべい的な京都の和菓子。

 

基本的な色は薄茶色系。

 

 

[特徴]

  • 硬い
  • シナモン(肉桂)の香りがする・・・・・これが一番の特徴
  • 長い瓦型の板状
  • 大まかな分類は「型焼き煎餅」
  • 別称は「八つ橋せんべい」

 

 

[作り方]

もち米でなく普通の米から作った米粉に砂糖と肉桂粉を混ぜて焼くことにより、出来上がる。

 

 

[豆知識]

発祥となった本家西尾八ッ橋さんのHPによると、

携帯食として割れにくくするため、平らではなくて丸みを帯びた瓦型になったそうです。

 

 

 

本家西尾八ッ橋さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生八つ橋 − こちらのほうがメジャー

 

 

 

「生八つ橋」とは、

"生八つ橋=八つ橋"と思っている人が相当多いと思われる、

型焼き煎餅的な本当の「八つ橋」と違い、

焼く前の生の状態の八つ橋生地を商品にしたもの。

 

いくつかタイプがあるものの、正方形状の生地にあんこを詰めて二つ折りにしたものが一番有名。

 

なお、生地の色は様々。

 

 

 

[生八つ橋の主なタイプ]

  • 板状のガムのようなタイプ・・・・・これが基本形
  • 正方形生地にあんこをはさんで二つ折りにしたもの・・・・・板ガムタイプよりこちらのほうがメジャー
  • 団子型のもの・・・・・きなこと黒蜜などで食べる
  • 団子型であんこを詰めた大福系生八つ橋
  • 正方形生地にあんこではなくチョコレートなど別のものをはさんだもの

 

 

 

 










[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る