TOP(www2) > 似たモノの違い(流行商品他) > ウォーキングとジョギングとランニング

ウォーキングとジョギングとランニング

歩行(walk)

 

 

歩行は「歩く(歩いてゆく)」という意味で、

基本的には(日本において)、健康維持など関係なく、

出勤・通学など目的地へたどり着くための「手段」として歩くことなどを指す意味合いが強い。

 

 

 

ウォーキングとは?

 

walking

 

「ウォーキング(walking)」とは、

主に通勤・通学といった目的地までたどり着くための手段としての歩行ではなく、

健康維持や病気予防、ダイエットなどを目的とした運動としての「歩行」のことを指し、

通常の歩行よりもBPMが速くなる速度での歩行が基本。

 

有酸素運動の代表的な存在。

 

 

生活習慣病や認知症をはじめ、週に何回かのウォーキングが健康維持に効果的と言われ、

老若男女あらゆる世代において取り入れられている簡易運動。

 

別名「ウォーキングエクササイズ」など。

 

 

ただし、広義では「徒歩」「散歩」といった意味もあり。

 

 

 

CLUB PANASONIC ウォーキングのすすめ・・・・・消費カロリー情報もあり

 

 

 

 

 

[関連単語]

  • 有酸素運動(エアロビクス)= 呼吸しながらできる運動の事
  • 競歩= 英語では「Race Walking」
  • BPM= 1分あたりの脈拍
  • フィットネスウォーキング・・・・・Yahoo辞書によると「ウォーキングより歩幅広く少し早く歩く」という記述。

 

 

[注記]

*ウォーキングとフィットネスウォーキングが同じものなのか別ものなのかはまだ不明。

*どのくらいのBPMになる速度の歩行がベストかは別の資料でご確認ください。

 

 

 

 

 

 

 

ジョギングの定義とは?

 

jogging

 

ジョギング(jogging)とは、

ウォーキングとランニングの中間に位置する軽い走行運動のことで、

ウォーキングよりは速く、そしてランニングと比べると遅いゆっくりとした速度で走ること。



なお、速度・感覚的な目安としては

「会話をしながらでも走れるくらいのスピード」がジョギングの速度の大まかな目安のようです。

(体力には個人差があるので、明確な速度目安は不明)



アスリートの分野におけるウォーミングアップ方法の一つであるほか、

1960-1970年代頃に一般の人たちの間においても、

ウォーキング同様に健康維持などの目的でアスリート以外の人たちにも取り入れられるようになった。

 

 

 

 

 

 

ランニングの定義とは?

 

running

 

 

ランニングとは、「走る(run)」という単語が入っている通り、

ジョギングより速いスピードで走る運動のことを指す。

 

スポーツの競技でいうと、「無酸素運動」にあてはまる短距離走から、

呼吸をしながら走る長距離走まで、スピードは様々。

 

 

ただし、こちらに関しては活性酸素の問題などにより、

一般の人たちがトレーニングに安易に取り入れるのは危険な場合があるといわれる。

 

 

 

 










[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る