TOP(www2) > 似たモノの違い(流行商品他) > 口紅(ルージュ)とリップグロスとリップクリーム

口紅(ルージュ)とリップグロスとリップクリーム

口紅(ルージュ)とは?

 

Lipstick=英語

Rouge=フランス語

 

 

口紅とは、唇を彩ったり唇の荒れを防止するために塗る、

基本的に女性向けの化粧品のこと。

スティック型(リップスティック、棒口紅)が中心。

 

なお、別称として知られる「ルージュ(Rouge)」は口紅のフランス語での名称。

 

 

色は真っ赤な色からピンク色、ベージュ系まで様々。

 

 

 

【主な種類】

  • 棒口紅(リップスティック)
  • リップペンシル(鉛筆型)
  • クリーム状口紅

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リップグロスとは?

 

lip gloss

 

「リップグロス」とは、

口紅のに塗って唇に光沢感(輝き)やボリューム感、保湿感を付与する化粧品のこと。

基本的に口紅同様に女性向け商品。

 

 

宣伝文句としては、

「これを塗れば、唇がツヤッツヤッ、プルンプルン」

「これを使えばキュートなつやプル唇が完成」

「唇を紫外線から守りつつ、ふっくりぷっくり唇に導く」

といったPR文が書かれているものが多い。

 

 

 

[googleによる定義]

google翻訳における「lip gloss」の英語での定義は、

「a cosmetic applied to the lips to provide a glossy finish, often tinted.」

(おおまかな訳= 唇に光沢感のある仕上がり、もしくは色彩を提供するために塗る化粧品)

というような扱い。

 

 

 

[口紅(ルージュ)との違い]

googleの定義情報などを比較すると、

やはり"光沢感"の有無という点が一番わかりやすい違いのようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リップクリームとは?

 

 

 

lip cream

 

「リップクリーム」とは、

唇の荒れを防いだり唇を紫外線から守るための主にスティック状で市販されている医薬系クリーム。

 

ロート製薬の「メンソレータム」あたりが昔から代名詞的な存在。

(「メンソレータム」は医薬部外品)

 

なお、こちらは口紅やリップグロスとは違って男女兼用商品で、

老若男女問わず、乾燥がひどくなる冬の季節を中心に幅広い世代にて愛用されているほか、

男性でもより気軽に使えるジェリータイプ商品もあり。

 

 

香りに関しては、

ペパーミント、ストロベリー、はちみつなど香り付き商品もあり。

 

色に関しては、

無色系中心ながら女性向けの色付き商品も一部あり。

 

 

 

 

 


 

 

【リップクリームの主な使用効果】

  • 唇の荒れ・乾燥を防ぐ(潤いを与える)
  • 唇のひび割れを防ぐ
  • 紫外線を防止する

 

*紫外線防止機能に関しては商品による

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他

 

 

*以下については、詳しい違いは整理中のため、他の資料をご覧ください。

 

 

  • リップシャイン・・・・・リップグロスとの細かい違いは不明
  • リップラスター・・・・・ラスターとは直訳で「光沢」という意味。類似品との違いは不明
  • リップファンデーション

 

 

 

 

 

 










[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る