TOP(www2) > 似たモノの違い(流行商品他) > 緑茶と紅茶とウーロン茶(烏龍茶)

緑茶と紅茶とウーロン茶(烏龍茶)

まずはじめに3種の共通点

 

 

このページは、原料は同じであるものの違いがわからないものとして有名な、

 

  • 緑茶
  • 紅茶
  • 烏龍茶

違いや共通点をまとめたものです。
 
 
[共通点]
3種とも、ツバキ科の常緑低木「茶(チャ)」から作るところ。




緑茶とは?

 

green tea

 

ツバキ科の常緑低木「茶(チャ)」の若葉を摘み取り、

発酵する前に加熱して緑色を保持させたタイプのお茶。

 

煎茶や抹茶といった種類があり、紅茶と並んで日本でポピュラー。

 

和風のイメージがあり、主に和食や和菓子と併せて飲む。

 

 

 

[主なメーカー品]

伊右衛門

おーいお茶

 

 

 

[関連用語]

  • 茶= 通常飲まれる緑茶の分類で、新芽で作るもの(より詳しいことを他の資料をご参照ください)
  • 番茶= 一番茶や二番茶の葉を摘み取ったあとの堅い葉から作る緑茶(煎茶よりランクが下)
  • 抹茶= 茶葉を臼でついて粉末状にしたもの
  • 玉露= 緑茶の中の最高級品とされる
  • ほうじ茶(焙茶)・・・・・こちらの定義は情報整理中

 

 

 

 

 

紅茶とは?

 

black tea

 

ツバキ科の常緑低木「茶(チャ)」の若葉を摘み取り、発酵させて乾燥し作ったもの。

英語では「ブラックティー」と呼ばれる。

 

 

日本では、紅茶だけでなく緑茶も人気があるが、

世界的にはお茶全体の8割前後のシェアを占める模様。

特に英国あたりが紅茶をよく飲む国として有名。

 

 

和風のイメージがある緑茶とは反対にこちらは洋風のイメージがあり、

パン類や洋菓子に併せる飲み物としてコーヒーと人気を二分する。

 

 

 

[主なメーカー品]

午後の紅茶

 

 

 

[派生品]

  • ミルクティー
  • アップルティー
  • レモンティー

 

 

 

 

 

ウーロン茶(烏龍茶)とは?

 

oorong tea

 

ウーロン茶(烏龍茶)とは、

茶の葉を発酵させない緑茶と発酵させる紅茶の中間にあたる商品で、

「半発酵茶」というカテゴリに分類される。

 

色としては、英語でブラックティーと呼ばれる紅茶より黒く、

黒と茶色の中間といった感じ(伊藤園の商品に関して)。

 

中国では人気があるものの、

日本では緑茶や紅茶に比べるとポピュラーとは言えないが、

伊藤園の「ウーロン茶」という商品が商品としては有名。

 

 

 

 

 

[主なメーカー品]

  • 伊藤園「ウーロン茶」
  • サントリー「サントリーウーロン茶」
  • サントリー「黒烏龍茶」

 

 

 

 

 

 

 

緑茶と紅茶とウーロン茶(烏龍茶)の比較

 

項目 緑茶 紅茶 烏龍茶
英語での呼称 green tea black tea oorong tea
液体の色 赤黒い 茶色(黒)
特徴 無発酵 発酵茶 半発酵茶
イメージ 和風 洋風 中国風
主な愛飲国

日本

 

*その他不明

英国 中国

 

 

 

 










[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る