TOP(www2) > 似たモノの違い(流行商品他) > ファストフードとスローフード

ファストフードとスローフード

ファスト(ファースト)フード

 

fast food

 

ファストフード(ファーストフード)とは、

 

fast=「速い」「短時間の」「手早い」という意味通り、

すばやく準備できて(作れて)すぐ食べられる料理の総称。

 

主に外食業界に関するワードで、

 

 

  • ハンバーガー
  • ホットドッグ
  • フライドチキン
  • ドーナツ
  • 牛丼
  • そば・・・・・立ち食い系
  • うどん・・・・・立ち食い系

 

がファストフードの代表格で、

コンビニのおにぎりなども和製ファストフードとして扱われる場合もあり。

 

1970年代あたりから、新たな食事スタイルとして徐々に日本でも定着。


 

作る手間も少なく人件費が抑えられることや材料の大量発注のメリットもあってか、

全体的に価格帯が安めであることも特徴。

 

 

 

一方で、料理やチェーン店によっては、

決してヘルシーなものではない場合もあることが近年問題となっている。

 

 

 

 

 

スローフードとは?

 

slow food

 

スローフードとは、

画一的な食材を大量に仕入れて低価格で売り出し、

注文後に素早く提供するスタイルのファストフードに対抗し、

1980年代にイタリアで誕生した概念・運動。

日本では2000年代から活発化され、テレビでも特集が組まれたりするようになる。


 

概念的なものであるため、「ファストフード」のように、

実際の外食の部門のジャンルとして、注文から出来上がりまで1時間以上かかるような料理店が

「スローフード」業態と扱われていることはないと思われるため、

外食ジャンルとしては多分存在せず、はっきりとした対義語ではない。

 

 

おおまかな意味としては、


「今後なくなっていく恐れのある各地域の伝統的な食材や料理、調理法を、守っていこう、見直していこう」


というような運動。



画一的な食材を画一的な調理法で素早く販売して行くスタイルである

「ファストフード」文化の盛り上がりに対抗するべく生まれたといわれる。



なお、概念・運動の名前が「スローフード」になった背景には、

スローフードジャパンHPによるとファストフードに対する皮肉が込められている模様。






 

[注記]

  • 定義があいまいな部分もあるため、微妙な違いがあった場合は文章を修正させていただく場合があります。


[関連団体]
スローフードジャパン・・・・・スローフード運動の詳しい説明あり














[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る