TOP(www2) > 似たモノの違い(流行商品他) > カステラとスポンジケーキ

カステラとスポンジケーキの違い

カステラとは?

 

Castella

 

 

カステラとは、

鎖国時代に長崎ではいくつかの国とのの国交だけはあり、

砂糖が入りやすい状況であったということから長崎に出入りする外国人との交流の中から

長崎を日本の発祥としてその後、全国的に広まったとされるポルトガル発祥の焼き菓子。

 

粗めの生地や表面が黒く焼きあがっている点、

販売時点でも和紙(紙)込みで売られる傾向であることなどが特徴。

 

 

ちなみにポルトガル発祥ということで洋菓子扱いされるべきであるものの、

あまりに歴史が古く、江戸時代から日本で愛されていたということで、

基本的には和菓子扱いされている向きが強い傾向。

 

ちなみに文明堂東京は長きの文明堂の東京進出が発祥。

 

長崎の名店HPを参考にした、基本的な作り方や材料は以下の通り。

 

 

 

[基本的な材料]

  • 小麦粉・・・・・松翁軒さんHPによると普通の薄力粉では長崎カステラは作れないそうです
  • ザラメ・・・・・これが重要で上白糖ではダメであるそうです
  • 水あめ・・・・・これがカステラ独特のしっとり感などを付与

 

 

[作り方(これは松翁軒さんHP参考)]

  • 和紙を敷いた型をあらかじめ用意
  • 材料を混ぜて型に入れる
  • 釜に入れて長い時間をかけて焼く
  • 焼き途中で、ザラメや気泡の均等化のために生地を混ぜ合わせる
  • 焼きあがったら棚で熟成(これでおいしさが増す)

 

 

 

クックパッドでの「カステラ」一般レシピ

一般レシピでは水あめをはちみつで代用している例もあり

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンジケーキとは?

 

 

「スポンジケーキ」とは、

主にケーキの生地として使用される丸い型に入れて作る形が基本の生地系食材。

基本的にはカステラと違ってスポンジケーキ単体では食されることがない傾向。

 

そして、こちらはカステラのような独特なしっとり感はなく、

基本的には軽くあっさりした生地で生地もきめ細かく、まさにスポンジ的。

 

 

 

こちらに関しては、ケーキ店のHPでは基本的に作り方は公開されていないので

あくまで一般レシピ参考の作り方ですが、一般的な作り方は以下の通り。

(プロが作るものとは少し違いある場合もあり)

 

 

 

[基本的な材料]

  • 薄力粉
  • 上白糖(orグラニュー糖)
  • バター
  • △牛乳
  • △バニラエッセンス

 

 

 

[基本的な作り方]

  • 材料を混ぜる
  • 紙を敷いた丸形の方に流す
  • オーブンで焼く(25分くらいで短め)

 

 

[主な使われ方]

  • ケーキ
  • △シベリアの生地

 シベリアとは、基本的にはカステラ生地にようかんorあんこを挟んだような和菓子。

ただし、山崎製パンの「三角シベリア」はカステラではなくスポンジケーキを使用している。

 

 

 

 

クックパッド「スポンジケーキ」一般レシピカテゴリ

メジャーなので専門カテゴリあり

 

 

 

 

 

 

 

分っている限りの違い比較

 

あくまで大まかな情報です。

少し間違っていたら修正させていただく場合もあります。

 

項目 カステラ スポンジケーキ

一般的な

分類のされ方

和菓子

洋菓子

(正確には洋菓子の材料)

そのままで

食べるか

食べる

基本的には

そのままでは食べない。

あくまでケーキなどの食材

基本的な材料

 

1.小麦粉

(長崎カステラの店舗では

普通の薄力粉ではないそうです)

 

2.卵

3.ザラメ

4.水あめ

 

*ザラメと水あめが特徴。

これにより独特なしっとり感が

生まれるそうです。


*有名な文明堂では

カステラに適した

グルテンの少ない小麦粉を使用

と書かれており、

グルテン量が重要らしいです

 

 

1.薄力粉

2.卵

3.上白糖(orグラニュー糖)

4.バター

5.△牛乳

6.△バニラエッセンス

 

*バターが入っているのが

基本的な特徴のようです

 

生地の雰囲気

 

粗い生地で

重い感じ

 

きめ細かくて

軽い感じ

焼き方

 

一概には言えないものの、

釜で長い時間をかけて

作られる形が基本のようです。

 

そして、焼き途中に

かくはん作業も入れるのも特徴。

 

焼いてからもすぐに

顧客に提供するのではなく

熟成時間を作ることにより

おいしさが増すそうです。

 

全体的に手間暇かかり、

かなり時間かかる印象。

 

180度前後予熱の

オーブンで

25分くらい焼く

 

 

 

 

 

 

 

 










[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る