TOP(www2) > 似たモノの違い(流行商品他) > ビスケットとクッキーとマカロン

ビスケットとクッキーとマカロンの違い

ビスケットの定義とは?

 

biscuit

 

ビスケット(biscuit)とは、

小麦粉を主原料に、

 

  • 砂糖・・・・・クッキーより少なめ(個人の好みにもよる)
  • 牛乳
  • バター
  • △ベーキングパウダー(レシピによる)

 

 

といったものを混ぜて成形し、オーブンで焼いた焼き菓子のこと。



日本においては、バター少なめで日本のせんべいのようにパリッとした感じの出来栄えの、

洋風せんべい的なものを「ビスケット」と呼ぶ傾向にあり。




ただし、ケンタッキーフライドチキンの「ビスケット」と言う名前で販売されている定番商品のように、

多分ベーキングパウダーを大量に使用しているため、

スコーンのような雰囲気のビスケットもまれにあり。

(アメリカではビスケットとスコーンは同義語である模様)


 

 

 

クッキーの定義とは?

 

cookie

 

クッキー(cookie)とは、

ビスケットと材料はほぼ同様で、同義語とされる場合もあるが微妙に違いがあり、

日本においてはバターを多く使用しているため、

パリッとしたビスケットと比べてしっとりしているタイプのものを基本的に指す。

 

 

 

[ビスケットとの基本的な違い(日本でおける認識)]

  • バター使用量が多い
  • 砂糖も多め(より甘い)・・・・・レシピや個人の好みによる

 

 

 

 

マカロンの定義とは?

 

macaron

 

「マカロン(マコロン)」とは、

泡立てた卵白に、砂糖と粉末状のアーモンドを加え、

絞り袋から絞り出して小さい円形に成形し、オーブンで焼いたフランス系の洋菓子商品。

 

日本では2つのマカロンの間にクリーム状の材料を挟み、

上下を合わせてハンバーガー状の形で販売されているケースが多い。

 

 

 

クックパッド「マカロン」関連レシピ一覧・・・・・一部小麦粉を使用している例もあり

 

 

 

[ビスケットやクッキーとの違い]

  • 小麦粉を使用しない(基本的に)
  • バターを使用しない
  • カラフルな色の生地の商品も多い

 

 

[明治HPのレシピに掲載されていたピンク色マカロンの材料例]

  • 卵白:2個分
  • グラニュー糖:30g
  • アーモンドパウダー:80g
  • 粉糖:130g
  • 食用色素:少々・・・・・ピンクの色はこの材料にて作られる
  • 水:適量

 

*その他、中に挟むガナッシュ(チョコクリーム)は、

明治のホワイトチョコレートに生クリームを加えると記載されている。

(お好みに応じてラズベリーブランデーを加えることも推奨されている)

 

 

 

 

 

 

【その他】 サブレ(サブレ―)

 

sable

 

日本では「鳩サブレ(サブレ―)」という商品でおなじみのワード。

これはフランス語にて「ビスケット」という意味。

 

詳しい定義は不明。

 

 

 

 










[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る