TOP(www2) > 似たモノの違い(流行商品他) > 牛肉各部位の種類と違い

牛肉部位の種類と違い

このページについて

 

 

このページは、様々な部位があるものの、

どういった違い(特徴)があるのかわかりづらい、牛肉の各部位情報です。

 

 

 

[その他資料]

日本ハムHP 牛肉の基礎知識

日本ハムHPには各部位の位置がよくわかる図あり

 

 

 

 

 


やさしく極める 焼肉 虎の巻 [Kindle版]

[内容紹介]

本書は「焼肉のテクニック」「部位ごとのこってり解説」

「ウマい焼肉店の見つけ方」「オーダーの法則」「おうちで焼肉を楽しむ技」など、

あきれるほど真剣に「焼肉を美味しく食べる」ことを目的に書かれている。

さあ、これまで味わい損ねてきた「本当の焼肉のウマさ」を手に入れよう。

 

 

 

 

 

 

胴体の各部位

 

部位名 概要
バラ

 

アバラ骨周辺の部位。

 

 

[以下は詳細不明]

各辞書の定義によると朝鮮語で「カルビ」。

「カルビ」や「カルビ肉」の正しい定義は不明です。

 

 

 

サーロイン

 

sirloin

 

 

ステーキで有名な部位で、場所的には背中の肉。

肉の柔らかさが特徴。

ヒレ

(フィレ)

 

こちらもステーキで有名な部位。

別名は「テンダーロイン」。

 

場所的には背中の肉<サーロイン>の肉の内側に位置。

脂が少ない高級部位。

 

肩ロース

 

前足の肩の上に位置し、リブロースの前側。

ステーキや焼き肉など食され方は様々。

やわらかさなどが特徴。

 

リブロース

 

肩ロースの後ろ側&サーロインの前側に位置。

霜降りになりやすい肉。

 

ステーキやすき焼きなどの形で主に食される。

 

 

 

 

 

 

前足の肩肉。

肉は固めで、カレーなどに使用される。

モモ

 

脂肪が少ない、後ろ足の赤味系の肉。

 

 

 

 

 

その他(内蔵系)

 

 

タン

(牛タン)


牛の舌(tougue)のこと。

脂肪が豊富。


ハラミ

(腹身)

 

焼肉で人気の、牛の横隔膜。

 

ハツ

 

心臓

 

ミノ

 

第一胃。

硬い。

 

レバー

(liver)

 

肝臓。

たんぱく質、鉄分、ビタミンA&B2あたりが豊富。

 

味は独特で、人によって好き嫌い激しい部位。

 

テール

 

尾の部分。

コラーゲン豊富。

 

 

 

 

 

 

 

 

 










[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る